aestasフルオーダー納品 ~外羽ストレートチップ~

こんにちは、aestasの石川です。

8月までの多湿が嘘のようにサラッと過ごしやすい日が続いています。もうすっかり秋の気配ですね。

さて、今回納品の靴は大定番の黒の外羽根ストレートチップです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お仕事以外にも冠婚葬祭用に一足あると大変重宝するデザインです。

今回のお客様は母趾(親指)が真っすぐで、既製靴では大抵母趾の側面が擦れて胼胝になる傾向にありました。

既製靴のほとんどはつま先が靴の中央に向かって集束しているため、母趾が真っすぐな方ですと圧迫が強く足全体が外に流れるか母趾の付け根側面あるいは先端の側面に圧迫を感じます。

男性の場合は骨格や筋力がしっかりしているため比較的変形しにくいですが、長年履いていると外反母趾の原因にもなり得ます。

木型を制作する際には、母趾側にしっかり余裕を作り趾がしっかりと動くように削り、つま先は先端を中央より内側に設計しています。

既製靴で指先がキツイ、小趾が痛いというお客様はほとんど親指のスペース不足が原因です。そのような傾向をお持ちの方はぜひ一度ご相談下さい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、今回のような5アイレットは甲の立ち上がりから足首までをしっかりとホールドするため、木型のパフォーマンスを発揮しやすいデザインです。

靴紐を単なる飾りにしてしまっている方も多く見受けられますが、毎回しっかり緩め、結ぶことでそのポテンシャルが発揮されます。

運動会やマラソン大会の日にはしっかりと靴ひもを結んだ記憶はありませんか?

しっかりと足に固定された靴の方が、歩行や走行時にダイレクトに地面を掴めるため、同じ距離でも疲れにくくなります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、靴紐を結ぶことを習慣にされれば、紐の締め具合が毎日変わっている事にも気付いて頂けると思います。

それだけ足の大きさが変化しているということです。

寝不足やお酒を沢山飲んだ翌日にはいつもの靴がタイトに感じる、涼しくなってきたら靴が緩く感じるようになったなど、足自体の感度が上がっていきます。

その結果、ご自身の足のことが良く分かり、精度の高いフィッティングで靴を購入する事が出来るようになります。靴紐を結ぶだけで一石二鳥ですね。

ぜひ習慣にして頂きたいと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

<今回の靴>

外羽根ストレートチップ

靴代・・・¥98,000-(マッケイ製法)

   ※ハンドソーンウェルト製法・ノルベジェーゼ製法の場合¥160,000~

革・・・国産キップ

ソール・・・レザーソール +ハーフラバー

 

※初回は別途木型代として¥50,000-頂戴いたします。2足目以降木型の調整代は掛かりません。

※現在の納期は約3か月です。

※価格は税抜き。

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com