aestasフルオーダー納品 ~内羽プレーントゥ~

こんにちは、aestasの石川です。

今日は生憎の雨ですが、花粉症持ちの私は少しホッとして作業が出来ます。

今回納品の靴はいつもより下を向いて作業する時間が長く花粉症がじれったく思えてなりませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
靴の出来栄えには影響していないはずです。
シンプルな靴でありながらも足元に差を付けたいとのことで、お仕事用ですがバーガンディの内羽根を選ばれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらの靴はハンドソーンウェルテッド製法で仕立てました。
ハンドソーンウェルテッド製法では、ウェルトと呼ばれる革の帯をアッパー(甲革)ごと中底に縫い付けていきます。
接着剤で貼り付けるマッケイ製法に比べ、圧倒的に丈夫な靴が作れます。この作業にこそ、一生ものの靴としての価値が表れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本底(アウトソール)を先程のウェルトと共に縫い合わせることで、底剥がれのしない丈夫な靴が出来上がります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かかとのパーツは脱ぎ履きの際に負担の掛かる場所ですので、aestasでは基本的に継ぎ目を作らずお作りしています。
オーダーならではの贅沢を感じていただける仕様でもあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オプションになりますが、今回はソールを半カラスで仕上げました。
履けば傷付いてしまう場所ですが、底面が少し見えたときの印象は変わってきます。
些細な所ほど、お客様の美意識が現れるところですね。
 
<今回の靴>
内羽根プレーントゥ
靴代・・・¥160,000-(ハンドソーンウェルト製法)
革代・・・+¥10,000-(アノネイ)
半カラス仕上げ・・・+¥5,000-
 
※初回は別途木型代¥50,000-頂戴致します。
※価格は税抜です。
 
現在の納期は約3か月ほどです。 
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com