aestasフルオーダー納品 ~内羽ストレートチップ~

こんにちは。aestasの石川です。

早いもので4月も今日で最後、出国ラッシュのニュースを見るともうゴールデンウィークなんだなと感じます。この仕事をしていると暦通りに過ごすことがないので、なかなか季節感を感じれないのが残念です。

さて、今回はビジネスシーンでは大定番のオックスフォード(内羽根)のストレートチップを納品です。このデザインは一足あると冠婚葬祭も含め使用頻度が高く大変重宝致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

ストレートチップでもダービータイプ(外羽根)に比べよりフォーマルなシーンでお使い頂けますが、歩き回ることが多い営業の方などには、フィッティングが高いダービータイプをオススメします。

ちなみにダービータイプはこちらのような靴です。

OI000108

オックスフォードとダービーは一見すると同じように見えてしまいますが、甲を押さえる柔軟性においては圧倒的にダービーに勝敗が上がりますので、初めてオーダーされるお客様にはダービータイプでお作りすることが多いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お好みにもよりますが、このようにつま先の切り替えより先をハイシャインするとより洗練された雰囲気を与えることができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かかとはいつも通りシームレス仕様です。パターンを2つに分割しないため、既成靴に比べ革を贅沢に使用しています。また、先日もお修理でかかと上部が裂けてしまった靴を拝見しましたが、脱ぎ履き時に最も負荷の掛かる箇所ですので、継ぎを作らない分裂ける心配もありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
つま先はラウンド、スクエアなどお好みで削ることが可能です。太さやふっくらしたボリュームなど、お客様によって千差万別なお好みの形をフィッティングを確保した上で削り出していきますので、ご注文の際はお気兼ねなくお伝えください。
 
 
<今回の靴>
オックスフォードのストレートチップ
靴代・・・¥98,000-(マッケイ製法)
   ※ハンドソーンウェルト製法の場合、¥160,000~
革・・・ぺリンガーカーフ
底・・・レザーソール
 
※一足目のお客様は木型製作代として別途¥50,000頂戴致します。
※価格は税抜です。
※現在の納期は約3か月。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com