aestasフルオーダー靴納品~ストレートチップ~

こんにちは、aestasの石川です。

早いもので8月も終わり、今年も残すところ4ヶ月となりました。

残暑と共に台風の季節ですが、今年は少ないといいですね。

さて、前回ご紹介させて頂いたお客様のもう一足はこちらのストレートチップです。

OI001994

フランス、アノネイ社のBOXカーフを使用してお作り致しました。

ストレートチップはやはり外せないデザインの一つなので作っておきたいということでしたが、真っ黒では面白みに欠ける、、、

ということでグレーの革を使用し、仕上げで黒よりにトーンを落としてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッと見は黒い革に見えなくもないですが、トウ以外は薄目に押さえているので真っ黒とはまた違った存在感を放っています。

グレーの靴はなかなかお目に掛けませんが、使いがっても良くお薦めの革です。

今後のお手入れでグレーを際立たせていくかより深みのある黒に持って行くか、お客様の裁量一つなのでお手入れも楽しくなりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソールはレザーソールにトウスティールを取り付けました。aestasではご注文時の仕様としてのトウスティール、ハーフラバー加工は無料で承っております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かかとは継ぎ目なしのシームレスヒールが標準仕様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴の型崩れ防止には不可欠なビスポーク専用のシューツリーも別途ご注文頂けます。

シューツリー職人さんにお願いしてお客様の木型を元に製作しておりますので、通常納期にプラス1~2ヶ月程お時間を頂戴致します。

不要な部分を大きくくり抜いていますので、既製のシューツリーと比べて靴に入れてもかなりの軽量です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つま先は細身のラウンドトゥです。お客様ごとにお好みが最も分かれる靴の顔とも呼べるパーツです。

基本は足のボリュームに準じて形作りますが、細目、太め、ラウンドかスクエアかなどの大体のイメージはご注文時にお伺いしております。

お客様の雰囲気に馴染むようバランスを持たせてご提案致します。仮縫い時に実際の形をご確認いただき、修正を加えることも可能です。

つま先の形に限らず、ご要望があればご遠慮なくお伝え下さい。そのすべてにお応えできるわけではありませんが、お客様の靴のイメージを構築する礎になります。

 

【今回の靴】

内羽根ストレートチップ

靴代・・・¥160,000-(ハンドソーンウェルト製法)

革・・・アノネイBOXカーフ・グレー +¥10,000-

ソール・・・レザーソール + トウスティール(無料)

シューツリー・・・¥35,000-

※シューツリーご注文の場合、通常納期に+1~2ヶ月程お時間を頂戴致します。

※初めてのお客様は靴代の他に木型制作代として別途¥50,000-(仮縫い代込み)頂戴致します。

※現在の納期は約4ヶ月。

※価格は税抜き。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com