aestasフルオーダー靴納品~ストレートチップ~

こんにちは、aestasの石川です。

東京各所で桜が満開になり、五反田周辺もお花見がてらに散策される方が増えています。

お店の脇の桜坂も満開で足を止められる方が多いです。

さて、そんな春うららな今週はオーダー靴で一番人気のストレートチップを納品しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒の内羽根ストレートチップは一足は持っておきたいビジネスでは必須のアイテムです。

内羽根に限らず外羽根のデザインでもフォーマルな装いを演出してくれるストレートチップは人気です。

特に黒い靴ではブラウン系の革以上に革そのものの善し悪しがその見た目に大きく影響します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フルオーダーのビジネス向けの靴で使用していますブラックの革は、現在フランスのアノネイ社のボックスカーフを在庫しております。

透明感のある表面仕上げの奥に滑らかな黒色を携えた上品な仕上がりです。流石名門タンナーといった存在感です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハリのある見た目に加えクロム鞣し特有の柔らかさを兼ね備えています。

キメ細かい革ですので磨くことによって重厚感が出ます。鏡面磨きでテカテカに光らせるよりは、定期的な乳化性クリームによるお手入れによって上品な光沢を得られる革だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は専用のシューツリーもご注文頂きました。

こちらのシューツリーは専門の職人さんがお客様の木型をベースに一つずつ特注で製作しております。

シューツリーも合わせてのご注文の場合には、通常納期にプラス1ヶ月程お時間を頂戴しております。

既製品のツリーでは味わえない靴との一体感が素晴らしいアイテムになっておりますので是非ご検討下さいませ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソール面は、レザーソールにプラスして耐久性重視のビンテージスティール、ハーフラバー、ラバーヒールの最強の組み合わせでお作りしました。

オーダー靴なのでなるべくダメージを少なく履きたいというお客様のご要望です。ご注文時であれば追加料金は頂いておりません。

こちらのお客様は足長に対してボリュームがあり、趾が短い足をされていましたので仮縫いも2回行い難航はしましたがお喜び頂けました。

aestasでは通常1回の仮縫いで対応しておりますが、合わせることが困難な足やデザインによっては追加で行うこともございます。

その分お時間を頂戴致しますが、ご満足頂ける靴を納品するためご理解いただけますと幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

末永くご愛用頂ければ幸いです。ありがとうございました。

 

【今回の靴】

オックスフォードストレートチップ

靴代・・・¥160,000-(ハンドソーンウェルト製法)

革代・・・アノネイ社ボックスカーフ・ブラック +¥10,000-

ソール・・・レザーソール+ビンテージスティール+ハーフラバー+ラバーヒール

専用シューツリー・・・¥35,000-(2ピース)

※初めてご注文のお客様は、木型制作代として別途¥50,000-頂戴致します。2足目以降は掛かりません。

※現在の納期は約4ヶ月です。

※価格は税抜き。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com