aestas フルオーダー納品 ~外羽プレーントゥ~

こんにちは。aestasの石川です。

先日フルオーダーの靴の納品を致しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのお客様は、男性ですが外反母趾にお悩みで、

足に合った靴を第一に作って欲しいというご依頼でした。

外反母趾というと一般的に女性の症状だと思われがちですが、

間違った靴選びによって男性でも変形する可能性は十分あります。

外反母趾の原因として第一に挙げられるのはハイヒールです。

このハイヒールの場合は容易に想像が付くと思いますが、

実はヒールの低い靴でも外反母趾の原因になりえます。

それは足に対して極端にきついか、又は緩い靴です。

前者の場合は購入する際に除外されることが多いためほどんどは緩い靴が原因で変形を及ぼしています。

緩い靴が?

と疑問に思われるかもしれませんが、確かに緩くてもしっかりと靴紐を締め、

甲を押さえられる靴であれば問題はありません。

問題はスリッポンタイプの靴と、紐を締めて履く習慣のない方です。

この場合は靴の中で足が前後しますので、靴の先端のより細い部分に足が入り込んでしまいます。

その結果サイズを大きくしたのに、指は窮屈なままという状態になります。

また、サイズの大きい靴では全体が緩く、歩く際に脱げないようにと趾に不必要な力が入るようになりますので、自然疲れやすくなります。

靴を掴んで歩くことが定着すると、趾自体が地面を掴むように曲がったハンマートゥの状態にもなりかねません。

この状態になると趾の関節上部が靴に当たるようになり、タコができるようになります。

そして、より大きな靴へ・・・

というように、外反母趾が進行している方の多くは、このような悪循環に入りかねません。

今回のお客様はまさにその悪循環に入り込み、外反の変形もだいぶ進んでしまっていました。

外反母趾だからオーダーなんて・・・と皆様口を揃えて話されますが、

外反母趾で靴選びに困っているからこそ、オーダーメイドで作られることをお薦めします。

毎日私たちを運んでくれる足だからこそ、ぜひ長い目で見て頂ければ幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAimg_20161007_155218

【今回の靴】

靴代 ¥98,000-(マッケイ製法・ハーフラバー仕様)

革代 アノネイ+10,000-

初回木型代 ¥50,000-(仮縫い込)・・・2足目以降は掛かりません。

※価格は税抜です。

現在納期は約3か月です。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com