aestas フルオーダー専用シューツリー

こんにちは、aestasの石川です。

前回のブログでも少しご紹介しましたが、フルオーダー専用のシューツリーをご注文頂けるようになりましたのでご紹介致します。

これまではシューツリーご注文の際には、既製のシューツリーに修正を施すことで対応していましたが、この度お客様の木型そのものから製作出来るようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのシューツリーはツリーを専門で作られている職人さんにお願いして製作しております。

靴が完成してからの製作になるため、通常の納期にプラス1ヶ月ほどお時間を頂戴しますが、その価値があるくらい大変美しい仕上がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シューツリーは木製とはいえ靴に入れるとそれなりの重さになりますが、こちらは中身を大きくくり抜くことでかなり軽量化されています。

見た目は重厚感がありますが、とても軽く持ち運びしやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手の部分は指を掛けたときに優しい当たりになるよう緩やかなカーブを描いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒンジはシンプルな真鍮製です。マイナスネジがシンプルさに拍車を掛けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前後2つのパーツからなるベーシックな2ピースのモデルです。既製のシューツリーでは大抵前後に長さの調節が出来るようになっていますが、靴のサイズにジャストなためそのような必要はありません。

アンティーク仕上げですので、靴に入れていない時は飾っておきたくなるくらい存在感のある仕上がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴に入れるとこの通り。前足部から甲の部分、そして踵周りに最適なテンションが掛かります。

シューツリーを入れる目的は靴の変形防止にあります。

既製のシューツリーですと縦横比が靴とツリーで異なるため、下手をすると変形させてしまう要因にもなり兼ねません。

オーダー靴の場合は特に既製のシューツリーでは適合が困難のためご予算が合えばシューツリーも合わせて作られることをお薦め致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にシューツリーを入れるタイミングについて、脱いですぐに入れる方が多いかと思いますが、一晩シューツリーを入れずに靴内の湿気を放出して翌朝入れるようにお薦めします。

すぐに入れてしまうと靴内に水分が残りやすく、中底の痛みや臭いの原因になってしまいます。このようなちょっとした手順の違いだけで靴の傷み方が変わってきますので是非お試し下さい。

 

 

【フルオーダー専用シューツリー】

2ピースモデル・・・¥35,000-(税抜)

靴の納期にプラス1ヶ月ほどお時間を頂戴致します。

 

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com