Alden(オールデン)コードバンローファーが犬に噛まれて裂けた破れた状態を革で部分的に作り替える修理

P1350877こんにちは東です。

Alden(オールデン)のローファーをお預りしました。

P1350878アッパーはコードバンレザーになります。

左足の状態はとても綺麗ですが、右足を確認すると、

P1350879タンのところが激しく裂けている状態でした。

日常生活で靴を使用されるとこの状態になる事はありませんが、お話をお伺いすると、ご自宅で飼われているワンちゃんに噛まれた模様です。

P1350880当店でブログでは取り上げていませんが、オールデンのコードバンのアッパーの修理ご依頼は結構多いです。

コードバンは裂けに弱いので、「チャールズパッチ」などアッパーの上から革をあてるなどの修理です。

ただそれは元の状態に再現する修理ではなく、見た目は損ないますが補強という修理内容になるので、修理の賛否はあります。

今回の状態ではさすがに見た目が損なうとの事で極力違和感がないように修理する流れとなりました。

幸いや擦れた部分がタンパーツなので、何とかなると判断をしました。

P1350882あと、アッパーのヴァンプ部分は深く引っ掻いた痕跡が見られます。

おそらくワンちゃんはヴァンプ部分を手で押さえながらタン部分を噛んでいたのでしょうか?

P1350881ヴァンプ部分はさすがに作り替えれないので、「靴磨き」の修理メニューでお受けさせていただき、クリームでしっかり馴染ませ&水牛の角で起伏を出来るだけ抑えます。

P1360028<after>

タン部分を作り替えました。

修理でコードバンの革を使用するのは困難なので、近い色合いのキップレザーを使用しました。

私のオーダーシューズで使用している革です。

P1360029同じ形状に作り替えたので、色も近く違和感はないと思います。

P1360030

靴の構造によって修理方法は異なりますが、今回はライニング(裏革)から作りかえました。P1360031左右の違いも言われてみないと分からない程度だと思います。

P1360032アッパーのキズはやはり元には戻せなくこれが限界と思われます。

P1360034お客様には大変喜んで頂けました。

アッパーの補強は修理が可能かどうか・費用・修理方法・納期は実際に見てみないと判断が難しいです。

まずはご相談いただければと思います。

P1360033

特殊な修理の場合、仕上がりのイメージをお客様と共有するのが難しいため郵送ではお断りさせていただく場合も御座います。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

アッパー補強 費用は状態による

納期 1ヶ月程