ALDEN(オールデン)穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

P1560774 ALDEN(オールデン)を大田区の常連様よりお預かりしました。P1560775 ブラウンのカーフの内羽根ストレートチップです。

最近はコードバンのオールデンを多く見ていたので新鮮です。P1560776 靴底の修理のご依頼です。P1560777 レザーソール中心部が地面との擦れで穴が開いている状態です。

この状態になると「オールソール交換」で靴底全体を作り変えます。P1560778 過去にヴィンテージスティールでつま先を補強させていただきましたが、今回も同様に補強をします。P1560779 「グッドイヤーウェルト製法」なので他にラバーソールなどへの変更もしやすい構造ですが、お客様は元と同じ仕様をご希望され、
P1560978 <after>

レザーソールでオールソール交換をさせていただきました。P1560979 レザーソールの履き心地はそのままにP1560980 つま先部は金属製の「トライアンフ台型ヴィンテージスティール」を取り付けています。
P1560981 カカトはレザー&ラバーの「ダヴテイル」を使用しました。P1560982 「オールソール交換」のメニューでお受けした場合は「靴磨き」はサービスでお渡ししています。P1560983 これで安心してP1560984 履いていただけます。P1560985店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ダヴテイル レザートップリフト +¥1,300(税抜)

トライアンフ 台型ヴィンテージスティール ¥3,500(税抜)

納期 2週間ほど

Alden(オールデン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com