ARROW MOCCASIN(アローモカシン)靴底をクレープソールからビブラム4014ソールへカスタムオールソール交換修理

P1570882 ARROW MOCCASIN(アローモカシン)をお預かりしました。P1570883 伝統的なモカシンシューズですが、廃業してしまったのは残念ですね。
P1570884 靴底は純正で生ゴム素材の「クレープソール」が1枚付いている構造です。P1570885 お客様はそのクレープソールがあまりお好みではない模様で、別ソールへの変更をご希望されました。P1570886 使用可能なソールの選択肢はおおいので、P1570887 お客様好みのソールをお選びいただき、P1570888 しっかりとカスタムさせて頂きます。P1580006 <after>

お選びいただいたのはREDWING(レッドウィング)のアイリッシュセッターの修理でお馴染みのP1580007 「ビブラム4014ソール」の白です。P1580008 茶色の3mm厚の「ラバーミッドソール」を靴本体とマッケイ縫いで取り付けた後、4014ソールを接着しています。P1580009 「白色のラバーミッドソール」を使用するのも良いですが、色が目立つので今回のように茶色のミッドソールの方が良いかもしれません。P1580010 元はフラットな靴底だったので、少しヒールが出来るバランスになります。P1580011 見た目、履き心地共に大きく変わり、気分新たに履いていただけます。P1580012店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯4014ソール(白)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

US vibram ラバーミッドソール(茶) +¥2,000(税抜)

納期 2週間ほど

Arrow Moccasin(アローモカシン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com