ATTACHMENT×H.ARAI(アタッチメント×アライヒロシ)割れたレザーソールをオールソール交換で再現するように作り変える修理方法

P1570275 ATTACHMENT×H.ARAI(アタッチメント×アライヒロシ)のダービーシューズを常連様よりお預かりしました。P1570276 過去に修理でお預かりした事がある靴です。P1570277 靴底の修理のご依頼です。

ファッション的なデザインですが、「グッドイヤーウェルト製法」で作られた本格仕様です。P1570278 過去に擦り減ったカカト部分を「ビブラム5350」のラバートップリフトに交換をさせて頂いています。P1570279 ソール前部は純正で5mm厚?程のハーフラバーが取り付けられています。P1570280 そのハーフラバーの取り付け部分でレザーソールが完全に割れていました。

こうなると部分修理ではご対応が出来ないので「オールソール交換」でレザーソールから作り変える必要があります。P1570281 個人的にも好きなソールの形状ですが、特殊な構造なので一般的な革靴のソール交換とは少し別の技術が必要になります。P1570282 お客様は今の構造がお好みなので、再現するように修理をさせて頂きます。P1570685 <after>

オールソール交換の完成です。P1570686 新しいレザーソールに張り替え、ウエスト部は元のように「ウッドペース(木釘)」を打ち込みました。P1570687 5mm厚のラバーを元の形状のように加工をして取り付け、元のように化粧(真鍮釘)も打ちました。P1570688 今後はレザーソールが割れないようにハーフラバーの端を薄く加工をし、レザーソールに切れ目を入れずに取り付けたので、おそらく同じようにはならないと考えています。P1570689 前回の修理と同様にビブラム社のラバーを取り付けました。P1570690 サイドから見たボリューム感、形状も再現しているので違和感はございません。P1570691 お客様にも大変喜んでいただけました。P1570692 これで安心してP1570693 履いていただけます。P1570694店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

5mm厚ハーフラバー ¥4,500(税抜)

納期 2~3週間ほど

Hiroshi Arai(ヒロシアライ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

Attachment(アタッチメント)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com