CAMPER(カンペール)PEU CAMI(ペウ カミ)の割れた靴底をオールソール交換修理

P1420536 CAMPER(カンペール)のレデイースシューズをお預かりしました。P1420537 カンペールの中では比較的お持ちいただく機会が多い靴と思います。P1420538 靴の作りは「ステッチダウン製法」になります。

このモデルでよく見られる状態ですが、カカト部分が大きく擦り減っています。P1420539 靴底を確認すると、P1420540 擦り減りは深いですが、P1420541 ソール前部は割れている状態でした。

こうなると部分修理では対応が出来ないので、靴底全体を作り変えます。

ただ、現状の再現は出来ないので、ソールのデザインは変わってしまいます。P1420716 <after>

「オールソール交換」の完成です。P1420717 使用したのは「合成クレープソール」のアメ色です。

ステッチダウンの縫いが新しくなります。P1420718 擦り減りが深かった部分は補強をした後、ソールを取り付けます。P1420719 少しデザインが変わりましたが、さほど違和感はないと思います。P1420720 これで安心して履いていただけますね。P1420721店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(アメ色・6mm厚)オールソール交換 ¥7,800(税抜)

納期 2週間以内

Camper(カンペール)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com