CARMINA(カルミナ)ホールカットシューズの靴底を耐久性があるビブラム2055ソールでオールソール交換修理

P1540857 CARMINA(カルミナ)のホールカットシューズをお預かりしました。P1540858 革の雰囲気を感じるホールカットで個人的に好みの1足です。P1540859 靴底の修理のご依頼です。P1540860 レザーソール中心部は擦り減っていますが、まだ穴は開いていない状態ですが、P1540861 つま先部は広範囲で糸が切れ、穴が開いている状態です。

この状態だと、部分的につま先修理やハーフラバーでは困難なので、「オールソール交換」で靴底全体を作り変えさせていただきます。P1540862 これを機に今より耐久性がある靴底に作り変えることとなりました。P1550075<after>

ドレスシューズで耐久性があるソールと言えば
P1550076 この「ビブラム2055ソール」がオススメです。
P1550077 グリップ力も大変良いと思います。P1550078 擦り減りの早さが気になる方は是非お試しいただければと思います。P1550079 これでP1550080 安心してP1550081 履いていただけます。P1550082店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

Carmina(カルミナ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com