CHANEL(シャネル)ヒールパンプスのめくれたヒール部分をエナメルレザーで巻革交換修理

P1560695 CHANEL(シャネル)のパンプスを兵庫県の常連様より郵送でお預かりをしました。P1560696 春になるとパンプスの修理のご依頼が増えてきています。P1560697 アッパーは黒のスムースレザーと黒のエナメルレザーのコンビになります。P1560698 ハーヒールパンプスです。P1560699 この度はヒール部分の修理のご依頼です。P1560700 ヒール部分もコンビで、上部がスムースレザー、下部がエナメルレザーになります。P1560701 そのレザー部分が擦れでめくれているので「巻革交換」をご希望されました。

今のようにコンビで巻革交換をするのは少々困難なので、この度は1枚のレザーで巻き直すこととなりました。
P1560727 <after>

先端の「ピンリフト」を新しく交換をし、P1560728 ヒールは黒のエナメルレザーで「巻革交換」をしました。P1560729 これで気分新たに履いていただけます。P1560731店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

巻革交換(エナメル・黒) ¥4,000(税抜)

ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 現在1週間ほど

Chanel(シャネル)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com