CHARLES JORDAN(シャルルジョルダン) つま先のダメージに革を当てて修理

p1050119 CHARLES  JORDAN(シャルルジョルダン)のロングブーツの修理をお預かりしました。p1050120素材はスエードの革で、プレーントゥのデザインになります。 p1050121つま先が地面に当たる事により、アッパーに大きくダメージが見られます。 p1050152原因はいくつかありますが、元々薄いソール仕様の上、ソールのつま先が擦り減っていたので【つま先ラバー】で厚みを戻しました。 p1050151 アッパーのつま先のダメージは同じスエードの革でストレートチップの形状を作って取り付けて修理しました。

つま先のダメージの修復は色々と方法がありますが、今回はスエードだったのと、部分的に修理すると違和感が残ると考えたので大きく修復させていただきました。p1050150元からあるデザインの様に修理したので違和感はないと思います。

お客様には大変喜んで頂けました。

こういった特殊な修理は靴の状態、素材、作りを確認して柔軟にご提案させていただこうと考えています。

ありがとうございます。

 

アッパーのつま先補修 ¥状態や作りによる

つま先ラバー ¥2,000(税抜)

納期 2~3日ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com