Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)ゴールド系のエナメルパンプスを巻革交換修理

P1460552 Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)のヒールパンプスをお預かりしました。P1460553 ご依頼の多い修理をご紹介します。P1460554 ヒール部を確認すると、P1460555 ゴールド系のエナメルレザーが傷付いている状態です。

しっかり修理をされる場合、「巻革交換」でヒール周りのレザーを新しく交換する方法になります。

ここで問題なのは同じ色のエナメルレザーを見つけるのはほぼ不可能という点です。

極力近い色のエナメルレザーを探して使用しますが、色によってはある程度の誤差が出来る点はご了承を頂いています。

今回のゴールド系は今までより特に探すのを苦労しましたが、革屋さんでだいぶ近いものを見つけ、その革を巻革に使用できるよう、革漉き屋さんで0,4mm厚に薄く加工をしてもらい、ようやく修理の準備が整った流れです。
P1470064 <after>

ヒール先端をイタリア製の「ピンリフト」に交換をし、P1470065 用意したエナメルレザーに「巻革交換」をしました。P1470066 実際に見ると少し色味が違いますが、ほぼほぼ違和感はございません。
P1470067 これで心地よく履いていただけます。

ルブタンの全く同じ色のエナメルレザーの「巻革交換」であれば、あと20足分以上はこの革があるので、同様に仕上がります。

今回の修理ほどエナメルレザーの巻き革交換は近い色が見つからないケースも多いのでご了承お願い致します。P1470068店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

巻革交換(エナメル) ¥4,000(税抜)

Italy ピンリフト交換 ¥1,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど
※革を探す場合は1ヶ月以内の納期

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com