Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)パンプスの薄いカカトにトップリフトを取り付けて補強する修理

P1380625 Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)のパンプスをお預かりしました。
P1380626 比較的フラットな形状のパンプスになります。

過去にも同じデザインのルブタンのパンプスは何度かお預かりをしており、いつもさせていただいている修理方法をご紹介します。P1380627 靴底はルブタンでお馴染みの赤のレザーソールになり、P1380628 まずソール面を補強させていただきます。P1380629 続いてカカト部分です。P1380630 この構造のカカトはラバー部分が0,5mm程?と、とても薄い構造です。

なので数回履いただけで擦り減りがラバー部分を超えてレザーソールに達してしまいます。

今後ストレスなく履いていただくため、少し構造を変えて補強修理を行います。P1380637 <after>

まずレザーソール面は地面との接地面を、イタリア製の「ミラーハーフラバー」の赤で補強をしました。

違和感なく仕上がるので大変ご好評を頂いています。P1380638 カカトは6mm厚のビブラム社のラバートップリフトを取り付けました。

減りの早いカカト部分は最低この厚みは欲しいと考えていますが、もとよりヒールに高さが出来てしまいます。

ヒールの高さを元より高くするのは靴のバランス上、良くはありませんが今回は耐久性を重視し、バランスも許容範囲と考え加工させていただきました。P1380639 靴底の地面と触れる面がしっかりと補強が出来ました。P1380640 見た目にも違和感はございません。P1380641 これで安心して履いていただけますね。P1380642店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy ミラーハーフラバー(赤) ¥3,200(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥1,800(税抜)

納期 翌日