Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)ヒールブーツの靴底つま先を革で補強をした後、赤のミラーハーフラバーで補強修理

P1550153 Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)のブーツをお預かりしました。P1550154 ハイヒールブーツで、P1550155 アッパーは生地に刺繍が施されたデザインです。
P1550156 靴底の補強のご依頼です。P1550157 何度か履かれた模様です。

レザーソールは擦り減りが早いので、P1550158 今回の様につま先部が特に擦り減り、無くなってしまうケースはよく見られます。

「ハーフラバー」で補強をさせていただくのですが、その前に無くなったつま先部を「革で埋めて」厚みを戻した後、P1550159 「ハーフラバー」で地面との接地面をカバーさせていただきました。P1550160 過去のブログで何度も取り上げていますが、ルブタンの靴底にはこのイタリア製の「ミラーハーフラバー」を使用させて頂いています。

違和感がなく仕上がるのでご好評を頂いています。P1550161 つま先部の形状も補強をして戻したので、P1550162 安心して履いていただけます。

今回の様な生地のアッパーは地面と擦れたりしてダメージが出来ると修理が出来ないので、出来れば新品状態で補強をお任せいただければと思います。P1550163店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy ミラーハーフラバー(赤) ¥3,200(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日以降 

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com