Church,s(チャーチ)シャノンのカカトを耐久性があるTRIUMPHヴィンテージヒールスティールに交換修理

P1570430 Church,s(チャーチ)のシャノンをお預かりしました。P1570431 人気があるチャーチのモデルなので、修理でお預かりする機会が多いです。P1570432 靴底の修理のご依頼です。P1570433 カカトは純正のレザー&ラバーの「ダヴテイル」ですが、ゴム部分が擦り減ってきており、交換のタイミングでした。

お客様は擦り減りの早さで悩まれておられました。

その場合、耐久性のある「ビブラム社の全面ラバー」などをオススメしていますが、お客様はより擦り減りに強い「金属スティール」を強くご希望されました。
P1570458 <after>

全面レザーのトップリフトに交換をし、接地面を「TRIUMPH(トライアンフ)ヴィンテージヒールスティール」を使用しました。

今は廃盤になってしまったヴィンテージヒールスティールですが、運よく20足程入荷が出来ました。P1570459 ですがカカトへのヴィンテージスティールは「滑り過ぎる」「床を傷つける」などの理由でオススメはしていません。

デメリットをご理解いただいた上、強くご希望されている場合のみ、今回の加工をお受けしています。P1570460 フィギュアスケートのような履き心地を楽しんでいただければと思います。P1570461店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

TRIUMPH ヴィンテージヒールスティール&レザートップリフト ¥6,000(税抜)

納期 3日~1週間ほど

Church,s(チャーチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com