Church,s(チャーチ)チャッカブーツRYDER(ライダー)をダイナイトソールでオールソール交換修理

P1560623 Church,s(チャーチ)のスエードチャッカブーツRYDER(ライダー)をお預かりしました。P1560624 過去の修理ブログをご覧いただければと思いますが、お預かりする機会が多いチャーチのモデルです。
P1560625 靴底は生ゴム素材の「クレープソール」が使用されているモデルですが、P1560626 今回も別ソールへの「オールソール交換」のご依頼です。P1560627 クレープ素材のミッドソールも交換をします。P1560628 ソールの種類は今回の「クレープ」以外に「レザー」「ラバー」「スポンジ」などのソールへ変更が可能です。P1560629 「グッドイヤーウェルト製法」で作られている靴は様々な仕様に変更が出来るのも魅力の一つです。P1560630 お客様好みに加工をさせて頂きます。P1560885 <after>

今回、耐久性を重視され、同じイギリスのラバーソールを選択されました。P1560886 「ダイナイトソール」です。
P1560887 チャーチとの相性はとても良い靴底と思います。P1560888 ウェルトとの間には「レザーミッドソール」を挟んでダブルソール仕様にしています。

ご希望であればミッドソールを挟まず、シングルソール仕様でもご対応させていただきます。P1560889 スエードのアッパー&ラバーソールで雨の日でも活躍出来る仕様です。P1560890 これで気分新たにP1560891 履いていただけます。P1560892店頭だけでなく郵送でも修理をお預かりしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

ダイナイトソール(茶)オールソール交換 ¥14,800(税抜)

レザーミッドソール +¥2,500(税抜)

納期 2週間以内

Church,s(チャーチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com