Church,s(チャーチ)レデイースのスタッズサイドゴアブーツの擦り減ったカカトを交換修理

P1510582 Church,s(チャーチ)のレディース・サイドゴアブーツを石川県より郵送でお預かりしました。
P1510584 チャーチのスタッズデザインのサイドゴアブーツは幾つかバリエーションがあり、こちらはウェルトに装飾が見られます。

個人的にチャーチのスタッズシューズは好きなアイテムです。P1510585 靴底の修理のご依頼です。P1510586 チャーチ純正のラバーソールはまださほど擦り減ってはいませんが、P1510587 ラバートップリフトは擦り減りが見られ、P1510588 交換のタイミングです。

元々薄いラバーが使用されています。

交換のご依頼になり、当初は「ダイナイトヒール(9mm厚)」を使用しようと思いましたが、厚みがあり過ぎるので、P1510589 こちらの「ビブラム2055ヒール(8mm厚)」を使用することにしました。P1510590 「トップリフト交換」の完成です。P1510591 耐久性のあるラバーに加え、見た目にも違和感はなく仕上がりました。P1510592 2055ヒールでも厚みがあるので、積み上げのレザー1枚分を剥がして取り付け、元と同じヒールの高さに調整をしています。

これで安心して履いていただけます。P1510593店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール オールソール交換 ¥3,200(税抜)

納期 当日~翌日

過去のチャーチの修理事例です。

Church,s(チャーチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com