Clarks(クラークス)スエードワラビーをビブラム1010ソールにカスタムオールソール交換修理

P1510155 Clarks(クラークス)のスエードワラビーを神奈川県より郵送でお預かりしました。P1510156 当店で年中ご依頼の多いクラークスの「カスタムオールソール交換」のご依頼です。

これからの秋場は特にご依頼が多いです。
P1510157 現状はクラークスでお馴染みの生ゴム素材の「クレープソール」です。

P1510158特殊な素材なので、好き嫌いがはっきり分かれます。

柔らかさ、弾力性は他素材にない特徴なので、カスタムをするとどうしても履き心地が変わる点はご了承お願い致します。P1510159 カスタムは履き心地よりは見た目を変えることを優先におこなうメニューになります。P1510160 使用可能な靴底は幅広いので、当店の過去の修理ブログをご覧いただければ、色々なカスタムのイメージが分かりやすいと思います。P1510161 しっかりと修理をさせて頂きます。P1510385 <after>

今回お選びいただいたのは一体型の舟底ソールのP1510386 「USビブラム1010ソール」です。

ワークブーツ用ソールになります。

一番使用頻度が多い「ビブラム4014ソール」と似ていますが、厚みが少し薄めなのでシンプルに仕上がります。P1510387 「白のラバーミッドソール」を挟み、靴本体とマッケイ縫いで縫い、1010ソールを接着で貼り付けています。

今後はミッドソールから下のみの「オールソール交換」も可能です。P1510388 ソールが変わると靴の印象が大きく変わります。P1510389 これで気分新たにP1510390 履いていただけます。P1510391店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯1010ソール オールソール交換 ¥10,800(税抜)

US vibram ラバーミッドソール(白) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

Clarks(クラークス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com