Clarks(クラークス)ナタリーブーツのクレープソールをオールソール交換で作り変える修理

P1550427 Clarks(クラークス)のナタリーブーツをお預かりしました。

ナタリーの修理依頼が殺到していますが、こちらは丈が長いブーツタイプです。P1550428 靴底の修理のご依頼です。

クレープソールが擦り減っている状態です。P1550429 お客様は過去の当店のブログをご覧いただき「オールソール交換」でお持ちくださいました。

他の靴修理店も多く回られ、ソール交換をお断りされた模様です。P1550431 1枚のクレープソールで今のような立体感がある修理をするのは不可能になりますが、構造が変わっても宜しければソール交換をお受けさせて頂いています。
P1550432 当店の過去のナタリーの修理ブログをご覧いただければと思いますが、前、後ろ、両再度、底面のクレープを作り、繋ぎ合わしてソールを成形させて頂いています。P1550433 その点をご了承いただいた上、修理をお受けさせて頂きます。P1550642 <after>

茶色のクレープソールを使用し、「オールソール交換」をしました。P1550643 繋ぐように加工をしてもさほど印象は変わらないと思います。P1550644 これでP1550645 安心してP1550646 履いていただけます。P1550647店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クラークス ナタリーのオールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 現在1~2ヶ月程

Clarks(クラークス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com