Clarks(クラークス)レディースの白のナタリーの擦り減ったカカト部のみをクレープで補強修理

P1560851 Clarks(クラークス)のレディースの「ナタリー」を都内遠方より郵送でお預かりしました。P1560852 難易度が高いですが、ナタリーの修理のご依頼が増えてきています。P1560853 一番多いのは「オールソール交換」です。P1560854 過去の修理ブログをご覧いただければ解りますが、ナタリーのソール交換は本来不可能なのですが、出来るだけ違和感がないように加工をさせて頂いています。P1560855 ですが今回はクレープソールは特に劣化しておらず、カカト部のみが重点的に擦り減っていたので、ソール交換をせずにP1560856 カカトのみを修理させていただきます。P1560864 <after>

擦り減っている部分のみを同じクレープ素材で「コーナーハーフ」補強をしました。

同じ素材なので接着も付きやすく違和感はありません。
P1560865 履いていけば色合いは馴染んできます。P1560866 靴のバランスも戻り、P1560867 これで安心して履いていただけます。P1560869店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ(クレープ) ¥2,200(税抜)

納期 翌日~3日程

Clarks(クラークス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com