Clarks(クラークス)試作品のサイドゴアブーツ?の靴底をクレープソールでオールソール交換修理

P1560924 Clarks(クラークス)のスエードブーツをお持ちくださいました。P1560925 初めて見るデザインのクラークスです。

お客様は20~30年ほど前に試作品?のこちらの靴を運よくご購入できたとの事です。

おそらく製品化はされていないデザインの気がします。P1560926 ショート丈のブーツでP1560927 サイゴゴアにようにゴムが内蔵され、脱ぎ履きが出来るシンプルなデザインブーツです。P1560928 長年履かれていてもアッパーのスエードはまだまだ綺麗です。P1560929 ですが靴底のクレープソールはP1560930 擦り減りが進行し、ソールが汚れています。P1560931 なのでこれを機に「オールソール交換」をご希望されました。P1560932 別ソールへ「カスタム」も可能ですが、P1560933 お客様は今のクレープソールがお好みとの事なので、再現するように修理をさせていただきます。P1570139 <after>

同じく生ゴム素材のクレープソールを使用しました。P1570140 流石に色合いがだいぶ変わりますね。P1570141 クレープの「ミッドソール」も新しく交換をし、靴本体と「マッケイ縫い」で縫った後、クレープのアウトソールを接着しています。P1570142 靴全体の印象が変わりました。P1570143 これで気分新たにP1570144 履いていただけます。P1570145店頭だけでなく郵送でもお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クレープソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

クレープ ミッドソール交換 +¥2,000(税抜)

納期 2~3週間ほど

Clarks(クラークス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com