Clarks(クラークス)LUGGER(ラガー)を再現するようにクレープソールでオールソール交換修理

P1390479Clarks(クラークス)のラガーを千葉県よりお持ちいただきました。

P1390480クラークスの修理は年間を通してコンスタントにご依頼をいただいていますが、ここ2ヶ月は特に多めです。

P1390481靴底はクラークスでお馴染みの「クレープソール」です。

カカトだけでなくソール面も薄くなっているので「オールソール交換」のご依頼です。

P1390482クラークスのオールソール交換は、今のクレープソールから、ビブラムソールなどに変更をする「カスタム」が7割程です。

P1390483ですがお客様は今と同じクレープソールがお好みとの事で、残り3割の「再現するようにクレープソールでオールソール交換」をさせていただきます。

P1390844<after>

さすがに印象が変わりますね。

P1390845天然ゴム素材のクレープソールです。

P1390846「オールソール交換」のメニューでお受けすると「靴磨き」はサービスしてお渡ししています。

乾燥していたアッパーにクリームで保革することで艶やかになりました。

P1390847アッパーとクレープソールの間には同じく「クレープのミッドソール」を挟んでおり、靴本体と「マッケイ縫い」で縫っていますが、オールソール交換をする場合は、そのミッドソールから新しく交換をします。

P1390848ヒールの高さ、靴のバランスも損なわないように再現するのでご安心ください。

P1390849これで安心して履いていただけますね。

P1390851こちらは世田谷区のお客様からお預かりしたクラークスのワラビーです。

こちらも同様にクレープソールでソール交換をさせていただきました。

P1390852店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クレープソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

クレープ ミッドソール交換 +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内