CONVERSE(コンバース)オールスターレザースニーカーの靴底をビブラム342ソールで補強のカスタムオールソール修理

P1530998 CONVERSE(コンバース)のオールスターハイカットを江東区の常連様がお持ちくださいました。P1530999 起毛革のレザースニーカーがいい感じですね。
P1540002 まだ比較的新しい状態ですが、P1540003 今以上擦り減らないように補強のご依頼です。P1540004 今の靴底の上に別ソールを取り付けます。P1540005 ソールが付くことで元より少し重くなる&返りが無くなるデメリットはありますが、靴本体が擦り減りことなく履いていただけます。P1540006 なので補強をするのが必ずしも良いわけではありませんが、耐久性を重視される場合オススメです。P1540025 <after>

最近、スニーカーソールの補強で使用頻度の多いP1540026 「ビブラム342ソール」です。

程よいギザギザのシャークソールになります。
P1540027 見た目の相性もいい感じです。P1540028 スニーカーの靴底補強のお問い合わせは最近よくいただいています。

ですがスニーカーは様々な靴底のデザインがあります。

凸凹が大きかったりなど、靴底の取り付けが困難なスニーカーも多いので、その場合はお断りさせて頂いています。
P1540029 これで安心してP1540030 履いていただけます。P1540031店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯342ソール(黒)オールソール修理 ¥8,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

Converse(コンバース)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com