CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)スエードチャッカブーツの靴底をビブラム2870ラバーソールでオールソール交換修理

P1530572 CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)のスエードチャッカブーツをお預かりしました。P1530573 今の季節に活躍出来る格好いいブーツですね。P1530574 靴底の修理のご依頼です。P1530575 レザーソール中心に穴が開いているので「オールソール交換」で靴底全体を作り変えさせていただきます。P1530576 今の構造を再現するようにソール交換はもちろん可能ですが、P1530577 お客様はラバーソール(ゴムの靴底)をご希望されたので、P1530578 お好みの仕様に加工させていただきました。
P1530852 <after>

リッジウェイソールタイプのP1530853 「ビブラム2870ソール」です。

ご覧の通り凸凹形状が特徴です。
P1530854 凸凹形状なのでどんな靴にもソールの形状が合うわけではありませんが、「グッドイヤーウェルト製法」のイギリス靴であれば問題はないと思います。P1530855 基本はシングルソール仕様で加工をさせて頂いています。P1530856 スエードのアッパー×ラバーソールは「雨の日」でも気にせず活躍できるのでオススメです。P1530857 これで気分新たにP1530858 履いていただけます。P1530859店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2870ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

Crockett&jones(クロケット&ジョーンズ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com