CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)パンチドキャップトゥをヴィンテージスティールを取り外してからハーフラバー&ヴィンテージスティール補強修理

P1560483 CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)を常連様よりお預かりしました。

お客様は都内からご実家の千葉県にお引越しをされてからも、修理をお持ちいただいています。

ありがとうございます。P1560484 いい革質のパンチドキャップトゥですね。

雰囲気があります。P1560485 靴底の補強のご依頼です。P1560486 過去に「ヴィンテージスティール」でつま先部を補強されていますが、P1560487 やはりレザーソール面を「ハーフラバー」で補強したいとの事です。
P1560488 ですがヴィンテージスティールはレザーソールとフラットになるように段差なく取り付けるので、このまま通常のハーフラバーを付けるのは出来ません。

今のヴィンテージスティールを残したままであれば、ソール中心部のみ円型に加工をしたハーフラバーを付けるのは可能です。

ですがお客様はその加工はお好みでなかったので、P1560489 ヴィンテージスティールを取り外し、地面との接地面をハーフラバー加工を進めている段階です。P1560490 つま先部は「革で埋めて」厚みを元にまで戻した後、P1560504 <after>

しっかりと補強をさせていただきました。P1560505 半カラス型の「ハーフラバー」で補強をし、P1560506 つま先部は新しい「luluヴィンテージスティール」を取り付けています。

以前のヴィンテージスティールの再利用は出来ないのでご了承お願い致します。P1560507 ハーフラバーをすることで、レザーソールが擦り減らなくなるので、おそらく今後はオールソール交換をすることなく履いていただけます。P1560508店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日

Crockett&jones(クロケット&ジョーンズ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com