Di Colletti(ディコレッティ)穴が開いた靴底をレザーソールからビブラム2055ラバーソールへオールソール交換修理

P1350609こんにちは東です。

Di Colletti(ディ コレッティ)をお預りしました。

P1350612靴底の修理のご依頼です。

P1350613レザーソール中心部に穴が開いている状態です。

こうなると「オールソール交換」で靴底全体を作り替える必要があります。

P1350614ソール交換でお客様は耐久性重視でレザーソールよりラバーソール(ゴムソール)をご希望されました。

P1350615マッケイ製法で作られている靴は、その特性を活かすため、基本レザーソールがオススメですが、ご希望であればラバーソールでもご対応しています。

P1350670<after>

ビブラム2022ソールと

P13506712055ヒールです。

P1350669靴底からの見た目、履き心地は変わります。

P1350672ラバーソールにすることで耐久性は大きく向上しました。

P1350673これで安心して

P1350674履いて頂けますね。

P1350675店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2055ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com