DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)メンズシューズのカカトを高くする加工修理方法

P1500713 DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のエナメルメンズジューズをお預かりしました。P1500714 お客様はヒールの高さが気になり、今より高くしたいとご希望されました。P1500715 カカトはレザー&ラバーの「ラスター」のレザートップリフトが付いている状態です。P1500716 ヒールはさほど高くないイタリア靴でよく見られる高さになります。

ヒールを元より高くするのは靴のバランスが変わり、歩行の不具合と、靴への負荷が掛かるのでオススメは出来ませんが、ご希望であれば5mm程であれば高くすることは可能です。P1500717 5mmでもそれなりに高さは変わります。P1500764 元のレザートップリフトを外し、積み上げのみにした状態です。P1500765 そこに新しい「ラスター」のレザートップリフトと、P1500766 レザー1枚分(約5㎜)で高さを作ります。P1500767 このまま貼るだけでは靴のバランスが良くないので、P1500789 バランスを考慮して削り、取り付けました。P1500790 トップリフトは元のように黒く染めて着色をし、P1500791 ヒール周りも黒く染めると違和感はなく仕上がります。P1500792 履いていただくと分かると思いますが、違和感がなく高さを加工できました。P1500793店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

国産ラスター レザートップリフト ¥3,800(税抜)

積み上げ革1枚プラス +¥1,500(税抜)

納期 翌日~3日程

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com