Dr Martens(ドクターマーチン)サンダルの擦り減った靴底カカト部分を補強修理

P1450257 Dr Martens(ドクターマーチン)のレディースサンダルをお預かりしました。
P1450258 アッパーの状態は問題ありませんが、P1450259 靴底を確認するとP1450260 カカトが擦り減ってきており、P1450261 バランスの不安定さを気にされておられました。

この場合、P1450268 <after>

「コーナーハーフ」という修理メニューで部分的に補強する修理方法になります。P1450269 さほど違和感はないと思います。P1450270 靴のバランスも元に戻りました。P1450271店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

コーナーハーフ ¥2,200(税抜)

納期 当日~翌日

Dr Martens(ドクターマーチン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com