ecco(エコー)スニーカーの劣化した靴底を作り替えるオールソール交換修理

P1330620こんにちは東です。

ecco(エコー)のレディーススニーカーをお預りしました。

P1330621スタッズが施されたレザーシューズです。

P1330622靴底は一体型ソールになり、

P1330623ソールが劣化して割れている部分が所々に見られます。

部分的修理は出来ないので、こうなると「オールソール交換」で靴底全体を作り替える修理となります。

P1330624ただ、今と全く同じソールの再現は出来ないので、靴底構造は変わります。

P1330625ソールは白色のソールを使用予定でしたが、今現状のソールはだいぶ暗い色合いの白なので、新しい白ソールを使用すると靴がだいぶ明るい印象になるとの事で、別の色を使用する事となりました。

P1330646<after>

「オールソール交換」の完成です。

P1330647ソールは返りの良い「合成クレープソール」を使用しました。

P1330648サイドカバーはスポンジ系素材を使用しています。

お客様のご希望で黒を使用させていただきましたが、違和感はなくいい感じと思われます。

P1330649eccoのオールソール交換は初めてでしたが、靴を分解してみるとだいぶ特殊な構造でした。

P1330650ソール交換をする前提で作られていない靴なので、おそらくメーカーでも修理が不可なのではないのでしょうか?

当店でも何とか形にしましたが、ソール交換をしてまで履かれるのが良いのかは何とも言えません。P1330651履き心地も変わる可能性があるので、その点などもご了承いただければお受けさせて頂きます。

P1330652店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com