EDWARD GREEN(エドワードグリーン)アッパーを黒に染め変えるメンテナンス

P1520174EDWARD GREEN(エドワードグリーン)を新宿区のお客様がお持ちくださいました。

いい色合いのアッパーですが、お客様は同色のエドワードグリーンをお持ちとのことで、

P1520582<after>

黒に「染め替え」させていただきました。

P1520175<before>

エドワードグリーンの中敷きとライニング後部はアッパーと同じレザーが使用されているので、

P1520583<after>

染め替えが出来ない靴の内部はアッパーと色味が違う仕上がりとなります。

P1520176<before>

色味が変わるだけで

P1520584<after>

大きく印象が変わります。

靴紐は染め替えが出来ないので、元の茶から黒へ「靴紐交換」をしています。

P1520177<before>

色味が暗くなると

P1520585<after>

靴のフォーマル度は高まります。

P1520179<before>

これで気分新たに

P1520587<after>

履いていただけます。

P1520588店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クリーニング&染め替え(短靴) ¥8,000(税抜)

納期 現在2週間~1ヶ月程

Edward Green(エドワードグリーン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com