EDWARD GREEN(エドワードグリーン)カカトのトップリフト交換&ヴィンテージスティール交換修理

P1340824こんにちは東です。

EDWARD GREEN(エドワードグリーン)を常連様よりお預りしました。

P1340825グレー?のいい色合いの革ですね。

P1340826内羽根ウィングチップのデザインですが、メダリオン・パンチングはなくシンプルに仕立てられています。

P1340827過去に「オールソール交換」をし、ソール面を補強されています。

P1340828カカトのトップリフトが擦り減ってきているので、

P1340829新しく交換をします。

P1340830「ハーフラバー」は交換のタイミングの見極めが難しいですが、このままでよいと思います。

P1340831たまに見られる状態ですが、つま先に取り付けてある金属製の「lulu ヴィンテージスティール」が削れて無くなっている状態でした。

ヴィンテージスティールの交換はネジ穴が開いているところに再度またネジを付けることになり、1回目に取り付けたときに比べて外れやすいリスクがあります。

なのでヴィンテージスティール交換はオススメはしにくい修理メニューですが、このように交換をした方が良い状態であれば、出来るだけは擦れないように加工をして交換をしています。

P1340868<after>

カカトは「ラスター」のレザー&ラバートップリフトで交換をし、化粧(真鍮釘)もエドワードグリーンの配列で打っています。

ハーフラバーを貼っていることもあり、色はあえて黒く染めて仕上げました。

P1340869「lulu ヴィンテージスティール」も新しく交換をしています。

P1340870これで

P1340871安心してP1340872履いて頂けます。

P1340873店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

国産ラスター レザートップリフト交換 ¥3,800(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 翌日以降