EDWARD GREEN(エドワードグリーン)バークレーの穴が開いた靴底をオールソール交換修理

P1470219 EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のバークレーをお預かりしました。P1470220 アッパーの状態は良好ですが、P1470221 靴底を確認するとP1470222 レザーソールに穴がいている状態です。

こうなると「オールソール交換」で靴底全体を作り変える必要があります。P1470223 つま先部は「ハイシャイン(鏡面磨き)」で磨かれています。

お客様のお好みでソール交換後は再度ハイシャインをし直します。P1470224 エドワードグリーンはアッパーの革質がとてもいいですね。
P1470225 しっかりと修理をさせていただきます。P1470547 <after>

再現とは少し違う仕様で仕上げました。P1470548 レザーソールを縫い目が見える「オープンチャネル」で加工をし、
P1470549 レザー&ラバーの「ラスター」で化粧(真鍮釘)の配列を再現して加工しました。P1470550 クリームでの靴磨き&「ハイシャイン」をして完成です。P1470551店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

ハイシャイン ¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com