EDWARD GREEN(エドワードグリーン)穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

P1580493 EDWARD GREEN(エドワードグリーン)を千葉県の常連様よりお預かりしました。P1580494 バーガンディーのアデレードがいい感じです。P1580495 靴底の修理のご依頼です。P1580496 過去に修理をされていない純正の状態ですが、P1580497 レザーソール中心部に穴が開いてきたので、「オールソール交換」のタイミングです。P1580675 <after>

純正を再現するソール交換も可能ですが、オプション費用が掛かります。

特にご希望はないとの事なので、P1580676レザーソールは縫い目が見える「オープンチャネル」で加工をし、真っ黒に染める「カラス仕上げ」で加工をしました。
P1580677 カカトはレザー&ラバーの「ラスター」です。P1580678 これで安心して履いていただけます。P1580679店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間ほど

Edward Green(エドワードグリーン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com