F.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)スエードタッセルスリッポンシューズの靴底をハーフラバー&ヴィンテージスティール補強修理

P1570803 F.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)のスエードタッセルスリッポンシューズをお預かりしました。P1570804 春になりローファーのメンテナンスのご依頼がより増えてきました。

ローファーは足合わせがとても難しい靴になりますが、日本人はローファー好きですね。P1570806 靴底の補強のご依頼です。P1570807 レザーソールが今以上擦り減らないように、ソール面を補強のご希望されました。P1570808 特につま先部は斜めに擦り減っているので、この場合「革で埋めて」厚みを戻してから靴底を補強します。P1570829 <after>

レザーソールの一番耐久性がある補強方法です。
P1570830地面との接地面を「ハーフラバー」で補強したので、おそらく今後は「オールソール交換」をすることなく履いていただけます。P1570831 つま先部は金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けています。

この補強方法は出来れば新品状態で行うのが理想です。

埋めた革にヴィンテージスティールをネジで留めることになるので、お早めにお任せいただければと思います。P1570832 これで安心して履いていただけます。P1570833店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,800(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日以降

F.lli Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com