F.LLI GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ)ブーツのビブラム148ソールをカカト部分のみ修理する方法

P1360167こんにちは東です。

F.LLI.GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ)のブーツを横浜の常連様よりお預りしました。

P1360168ジャコメッティのブーツで初めて見るデザインですが、お客様曰く別注との事です。

格好いいですね。

P1360169「ノルベジェーゼ製法」で作られており、靴底のソールも特徴的です。

P1360170ソールはダナーライトのように「ビブラム148ソール」が使用されています。

P1360171148ソールの上は積み上げで作られています。

P1360173ソールの前部はまださほど擦り減っていない状態ですが、

P1360172カカトは擦り減っています。

この場合、「オールソール交換」で靴底全体交換するのも一つの手ですが、気になるのはカカト部のみなので、

P1360174カカトのみを

P1360175同じデザインのビブラムタンク型トップリフトを使用して修理をします。

P1360181<after>

ソールの後部のみをカットしてラバートップリフトを取り付けました。

P1360182模様が同じなので、繋いだ痕跡はほとんど分からなく仕上がります。

P1360184バランスも良くなり、

P1360183これで安心して履いていただけますね。

P1360186店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

vibram タンク型ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

納期 翌日以降