FABI(ファビ)2足の穴が開いた靴底をレザーオールソール交換修理

P1510466 FABI(ファビ)のシューズ2足をお預かりしました。P1510467 ファビはイタリアのシューメーカーです。

解りやすいくらいのイタリアらしさがい感じです。P1510468 まずはサイドモンクストラップです。P1510469 靴底を確認するとP1510470 レザーソールに穴が開いており、ステッチも切れているのでP1510471 ソールが剥がれている状態です。P1510472 この状態になると「オールソール交換」で靴底全体を作り変えます。P1510473 もう1足は同色の手染めで仕立てられた珍しいデザインの外羽根ストレートチップです。
P1510474 こちらもレザーオールが薄くなり、P1510475 ソールが開いているので「オールソール交換」で靴底全体を作り変えます。P1510476 今の靴底を再現するように修理は可能ですが、お客様は耐久性を求めておられたので、レザーソールベースであらかじめ補強をさせていただきました。P1510646 今後は擦り減りにくいレザードールの加工です。P1510647 レザーソールを縫い目が見える「オープンチャネル」で加工をし、P1510648 カカトは耐久性のある「ビブラム5350」のラバーを使用しました。P1510649 地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をしたので、レザーソールが擦り減ることはありません。P1510650 擦り減りの早いつま先部は、金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けています。P1510651 「オールソール交換」のメニューでお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお渡ししています。P1510652 これで安心してP1510653 履いていただけます。P1510654店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

納期 2週間以内

Fabi(ファビ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com