FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)サンダルをブランドタグを残す中敷き交換&ビラゴム交換修理

P1530379 FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)のシルバーサンダルをお預かりしました。P1530380 まずは中敷きの修理です。P1530381 中敷きに使用されているレザーは表面に顔料の塗装が強く、その塗装が足との摩擦で剥げている状態です。

色を戻すことは出来ないので「中敷き交換」でレザーを新しいものに作り変える修理となります。P1530382 ブラントタグは上から縫って取り付けられているタイプなので、新しい中敷きに再現するように移し替えます。P1530383 続いて靴のサイズ感がだいぶ緩くなっているとの事です。
P1530384 確認すると「ビラゴム」というゴムが伸び切っています。

なのでこのゴム部分を新しいものに交換をします。
P1530385 <after>

中敷きは再現して作り変えて、靴に接着しています。P1530386 「ビラゴム」も新しくなり、P1530387

これで心地よく履いていただけます。P1530388 中敷きが変わると靴の印象が大きく変わります。P1530389店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

中敷き交換 ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

ビラゴム交換(両足) ¥2,500(税抜)

納期 3日~1週間ほど

Fabio Rusconi(ファビオ ルスコーニ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com