FENDI(フェンディ)エスパドリーユのジュートサンダルの靴底補強修理

P1510261 FENDI(フェンディ)のメンズのエスパドリーユをお預かりしました。
P1510262 夏場は舞人氏修理のご依頼が多いジュートサンダルです。

フェンディをお預かりするのは珍しいです。P1510263 アッパーの状態は良好ですが、P1510264 靴底の状態を気にされておられました。

ジュートサンダルやドライビングシューズで見られる、靴底の前部、後部それぞれにパーツが付いているデザインです。P1510265 ラバー(ゴム)がベースで、つま先部はレザーの構造です。P1510266 そのつま先部が擦り減っているので補強をさせていただきます。

補強方法は1つではありませんが、今回は擦り減ったつま先部を「革で埋め」。ソール全体を上からラバーで補強をします。P1510267 カカト部も擦り減り、ジュート部分が地面と擦れている状態でした。

トップリフトが薄いので通常の厚みのもので交換をします。

何故かトップリフトはラバー部が前、レザー部が後ろの逆で取り付けられているので、通常仕様にします。P1510346 <after>

元のイメージを損ねないようにしっかりと修理をさせて頂きました。
P1510347 ソール面全体を「ハーフラバー」でカバーをし、P1510348 擦り減っていたつま先部は「革で埋めて」厚みを戻しています。P1510349 カカトはレザー&ラバーの「ラスター」に交換をしています。P1510350 ジュートサンダルにダイレクトにトップリフトの接着は剥がれやすいリスクがあるので、しっかりと貼りつくように加工をしています。P1510351 これで安心して履いていただけますね。P1510352店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

国産ラスター レザートップリフト交換 ¥3,800(税抜)

納期 翌日~3日程

Fendi(フェンディ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com