FENDI(フェンディ)特殊なブーツとサンダルの靴底を補強修理

P1540623 FENDI(フェンディ)2足を港区の常連様がお持ちくださいました。P1540624 まずはブーツです。P1540625 何より特徴なのがヒールのデザイン、素材です。P1540626 靴底の補強のご依頼です。P1540627 まずはレザーソール面を補強をさせていただきます。P1540628 それに加え、お客様は今のカカトの上に新しいカカトを付けて補強をご希望されました。

靴のカカトは擦り減ってきたら取り外し、繰り返し交換が出来るのでカカトの上にカカトは当店ではお断りさせて頂いています。P1540629 ただ、今回はヒールの中にカカトが埋め込まれている特殊な構造です。

このカカトはおそらく今後修理をするのが困難な可能性が高いので、今回はお客様のおっしゃる通り上から補強をさせていただくようにしました。P1540630 もう1足はサンダルです。P1540631 こちらも同じ靴底の構造で、P1540632 同様に補強をすることとなりました。
P1540639 <after>

補強の完成です。P1540640 レザーソール面は「ハーフラバー」でカバーをし、P1540641 カカト部は真っすぐに加工をした後、上から耐久性のあるビブラム社のラバーで「トップリフト」を取り付けました。P1540642 特殊修理になりますが、安心して履いていただけると思います。P1540643 違和感はございません。P1540644 もう1足も同様に加工をし、P1540645 安心して履いていただけます。P1540646店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

vibram ラバートップリフト ¥2,000(税抜)

納期 翌日以降

Fendi(フェンディ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com