Foot the coather(フットザコーチャー)レザーソールからビブラム4014ソールへカスタムオールソール交換修理

P1520601 Foot the coather(フットザコーチャー)を埼玉県より郵送でお預かりしました。P1520602 フットザコーチャーの修理のご依頼はコンスタントにご依頼があります。P1520603 靴底はレザーソールでカカトはキャッツパウのラバートップリフトです。P1520604 お客様は今のレザーソールからもう少しボリュームのある靴底に変更をご希望されました。P1520605 靴の構造は「グッドイヤーウェルト製法」になるので、様々な靴底の仕様へ変更が可能です。P1520606 今のヒールタイプの靴底から
P1520607 お客様お好みの仕様に「オールソール交換」をさせて頂きます。P1520669 <after>

REDWING(レッドウィング)のソール交換でお馴染みのP1520670 「ビブラム4014ソール」をお選びいただきました。P1520671 「ミッドソール」は元は「なんぽう」というレザーに似せたものが使用されていましたが、4014ソールとの接着の相性が良くないので、「黒のラバーミッドソール」に変更をし、再度ウェルトと縫い直しました。

そして4014ソールを接着して完成です。
P1520672 ソールに厚みが出来てお客様お好みの仕様となりました。P1520673 舟底型のソールになるので、P1520674 印象も変わり、気分新たに履いていただけます。P1520675店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯4014ソール(黒)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

US vibram ラバーミッドソール(黒) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

Foot The Coather(フットザコーチャー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com