Foot the coather(フットザコーチャー)靴底の黒クレープソールからビブラム4014&10mm厚EVAで厚底加工オーリソール交換修理

P1540147 Foot the coather(フットザコーチャー)のブーツをお預かりしました。

フットザコーチャーの修理のご依頼が増えてきています。P1540148 純正は黒のクレープソールですが、P1540149 擦り減ってきたのと、P1540150 剥がれてきている箇所も見られるので、P1540151 「オールソール交換」のご依頼です。

クレープ素材はどうしてもこうなってしまうので、
P1540152 皆様、別ソールへの変更をご希望されます。P1540168 <after>

ソール交換の完成です。P1540169 「ビブラム4014ソール」の黒を使用し、このままだと元よりソールが薄くなるとの事で、P1540170 間に10mm厚のEVA(スポンジ素材)を挟み、ボリュームを出して仕上げています。P1540172 デメリットをお伝えすると、ソールの前部に厚みが出来ると歩行時に「靴の返り(靴の曲がり)」が無くなるので、つま先が引っかかりやすくなります。

その点はご了承お願い致します。P1540173 素材は元と変わりましたが、全体のバランス、厚みはほぼ同じの仕上がりです。P1540174 これで気分新たに履いていただけます。P1540175店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯4014ソール(黒)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

Foot The Coather(フットザコーチャー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com