Foot the coather(フットザコーチャー)靴底をビブラム4014ソールを使用してオールソール交換修理

P1540116 Foot the coather(フットザコーチャー)をお預かりしました。P1540117 過去の修理ブログを見てフットザコーチャーの修理依頼は多くいただいています。P1540118 今回も厚底の黒のクレープソールになりますが、P1540119 擦り減ってきたので「オールソール交換(靴底全体交換)」のご依頼です。

今回も別ソールにされるのをご希望されました。P1540120 当店の過去の修理では「ビブラム4014ソール」の黒を使用してソール交換をしています。P1540122 ですが今のソールがだいぶ厚みがあるで、10mm厚のスポンジを挟んで4014ソールを取り付けています。

ただソールの前部に厚みがあると、靴に返り(靴の曲がり具合)があまりなく、歩行時に疲れるので今回はいつもと少し違うように加工をさせて頂きました。P1540153 <after>

「オールソール交換」の完成です。

P1540154 いつもと同じく「ビブラム4014ソール」を使用し、P1540155 今回は後ろのみ10mm厚のスポンジを足してボリュームを出しました。P1540156 ソール前部は4014ソールの厚みで加工をしています。P1540157 修理の加工方法は過去のフットザコーチャーの修理事例ブログをご覧いただいて、お好みの方をご選択いただければと思います。
P1540158 これで安心してP1540159 履いていただけます。P1540160店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯4014ソール(黒) オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

Foot The Coather(フットザコーチャー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com