Foot the coather(フットザコーチャー)×NUMBER NINE(ナンバーナイン)ブーツのクリーニング&染め直し

P1570695 Foot the coather(フットザコーチャー)×NUMBER NINE(ナンバーナイン)のブーツを中野区より郵送でお預かりしました。P1570696 今回は靴の底面ではなく、アッパー、コバなどのメンテナンスになります。

履きこまれているのでまずは「クリーニング」で汚れを落とします。P1570697 靴底は生ゴム素材の「クレープソール」になり、表面は白の塗装がされているデザインです。

クレープ素材に白色は浸透はしないので表面に白が乗っている状態です。

ソールが擦れてしまうとどうしても色剥げがしてしまいます。
P1570698 カカトは過去にクレープ素材で部分修理をされている痕跡がありますが、そのままの状態なので、「色の染め直し」をご希望されました。P1570699 クレープに白色は色が定着しにくいので、だいぶ色を乗せる必要があります。P1570700 少しイレギュラーな修理内容ですが、P1570701 しっかりとメンテナンスをさせていただきます。P1570932 <after>

明るい色になりましたね。P1570933 アッパーも汚れを落とし、磨いているので艶やかな印象になりました。P1570934 元のクレープの凸凹感は残りますが、色が白くなり、
P1570935 心地よく履いていただけます。P1570936店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

クリーニング&全体染め直し(ブーツ) ¥8,800(税抜)

納期 2週間ほど

Foot The Coather(フットザコーチャー)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com