FRED PERRYフレッドペリー 合成クレープラバーでのオールソール交換修理

P1050493 FRED PERRY(フレッドペリー)のメンズシューズの修理をお持ちいただきました。P1050498靴メーカー、ブランドにより靴の作り方は様々ですが、お預かりしたフレッドペリーは一体型のソールを接着で貼り付けて作られている構造です。P1050496 つま先、カカトに擦り減りがみられます。

この状態だと部分的に修理は可能ですが、お客様からは「靴底を全部交換してほしい」とのご要望でした。P1050497 ソールはイボイボしたラバー系素材を使用しています。

オリジナルの印象を損ねないように出来るだけイメージを近づけて【オールソール交換】をしていきます。P1050494 オールソールでお受けした場合は「靴磨き」をサービスしてお客様に靴をお渡しします。P1050558 <after>

使用したソールは「合成クレープソール」になります。

天然ゴムで出来た「クレープソール」と同じ模様ですが、それとは材質が違って「合成ゴム」で出来たクレープソール模様のソールです。

クレープソールと比べて、ベタつき、劣化、汚れの付着の心配はないので安心して履いて頂けます。P1050559 元のソールのイメージともだいぶ近いので違和感はないと思います。P1050557 ウェッジ型のソールなので、EVA(スポンジ系素材)を使用してソールの形状を再現してオールソールしました。P1050555 クリーナーで汚れを落とし、クリームで「靴磨き」をして完成です。P1050556お客様に大変喜んでいただけました。

メーカー、販売店に靴の修理を断られて相談にご来店いただくケースも多いです。

色々な資材を扱う修理店ならではの強みもあり、皆様が思っている以上に出来ることも多いと思います。

まずはお気軽にご相談していただければ嬉しく思います。

ありがとうございます。

 

合成クレープを使用してのオールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 1週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com