GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)劣化したウレタンソールをレザーソールでオールソール交換修理

P1440730 GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)のメンズシューズを千葉県の常連様よりお預かりしました。P1440731 まだほとんど履かれておらず、アッパーの状態はとても良好です。P1440732 ですが靴底を確認すると、
P1440733 ウレタン素材の一体型ソールでした。

画像では解りにくいですが、ソールが「加水分解」による経年劣化している状態です。P1440734 このままでは履けないので、「オールソール交換」で靴底全体を作り変える必要があります。P1440735 お客様はこれを機に高級仕様の「レザーソール」で作り変えるのをご希望されました。P1440736 ブランドイメージを崩さないよう、しっかりとソール交換を進めさせていただきます。P1440737 ソールは劣化していたので、バラす(分解する)時点で簡単に割れてしまう状態でした。

ウレタンソールを全て除去し、
P1440769 レザーウェルトを取り付け、P1440770 レザーソールを貼り、マッケイ縫いの溝を掘った状態です。P1440877 レザーの高級仕様に作り変え、P1440878 <after>

お客様お好みの仕様で仕上げさせていただきました。P1440879 レザーソールは黒く染め、P1440880 ソールが擦り減らないように、この時点で「ハーフラバー」補強をしています。P1440881 トップリフトは好きな方も多いドイツの「コンチネンタル」を使用しました。P1440882 コバも黒く染めて仕上げなおしているので引き締まった印象です。P1440883 今後は劣化する心配がないので安心して履いていただけます。P1440884 劣化した靴底を作り変える修理のご依頼は大変多くいただいています。

ラバーソールなど様々な仕様に変更が可能なのでご相談いただければと思います。P1440885店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

コンチネンタル トップリフト +¥500(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 2週間ほど

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com