GIORGIO ARMANI マッケイ製法のレザーソールにオールソール修理

P1060059GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)のメンズシューズをお預かりしました。P1060060作りはウレタン素材の一体型になります。

靴を修理する前提で作られていないソールなので、履き始めは良いのですが、擦り減ったりしてくると少々修理がしにくい構造です。P1060061この度はソールが薄くなって中心部に穴が開いてきたのでお持ち頂きました。

小さな穴でも雨の日などに履くと靴の中に水が入ってきます。P1060062今付いているソールを取り外し、新しく作り替えます。P1060151レザーソールを使用して「オールソール」させて頂きました。

高級仕様になりました。

お客様は耐久性も求めておられたのでトップリフトはラバーを使用し、この時点でレザーソールを「ハーフラバー」で補強しています。P1060152元々は接着のみでソールが付いていた作りですが、しっかりとソールを取り付けるために、縫いをかける「マッケイ製法」に変更しています。P1060153嬉しいことに様々な種類の靴の修理をお持ち頂いていますが、靴の構造もメーカー様々なので、私も様々な方法の中からベストな選択をご提案できたら。と思います。

お気軽にご相談下さい。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール&vibram5350ラバートップリフト ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

納期 2週間以内

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com